新規事業ご担当者様向けWEBサイト制作・運用ミニTIPSを各種SNSでお届けしています。

WEBサイト制作会社に渡す資料、どんな原稿素材を準備すればいいの?

2019/03/21 全て プロモーション コンテンツ 集客

WEBサイト制作会社に渡す資料、どんな原稿素材を準備すればいいの?

seedポイント!

・原稿素材は、ワイヤーフレームを作成するベースに
・企業パンフレットデータから議事録まで様々
・少しのアイデアでも構成素材になる

WEB制作担当者から原稿を元にワイヤーフレームを作成するので、素材をいただけないでしょうか?

と打ち合わせ時、問い合わせがあります。

原稿素材はどのような状態で渡せば良いのか。

1~5のいづれかの素材があれば、ワイヤーフレームを作成するベースなりますので、どんな状態でも気軽にご相談ください。

  1.  WEBサイト用に準備した、ワード、パワーポイント等の資料データ
  2.  企業パンフレットが既にあれば、テキストがコピーできるアウトライン化していないデータ
  3.  営業部署が利用しいるワード、パワーポイント等で作成された提案資料
  4.  社内会議などでワード、パワーポイント等で作成した、議事録、共有用資料
  5. メール等、メッセージ、アイデア箇条書き

極端に言えば、音声でのアイデアメモ程度からでもサイト構成を制作する上でのワイヤーフレーム素材にはなります。

シードでは、WEB担当者さま向けに作業効率可能なアドバイスなどもご提案しています。

興味がありましたらぜひお問い合わせください。

この記事を読んだあなたへのおすすめ

WEBサイト制作会社に渡す資料、どんな原稿素材を準備すればいいの?

このミニTIPSはお役に立ちましたか? 
シードでは・・・

(けど)ブランディングはしっかりしたい!