新規事業ご担当者様向けWEBサイト制作・運用ミニTIPSを各種SNSでお届けしています。

高齢者に優しい、業種によってはユニバーサルデザインは必須対応

2019/03/05 全て デザイン ブランディング

高齢者に優しい、業種によってはユニバーサルデザインは必須対応

seedポイント!

・高齢者向けのユニバーサルデザイン
・ポイントは、文字サイズと色のコントラスト
・シミュレーションツールを利用してデザイン検証

お客様に高齢の方がいらっしゃる場合、例えば病院や、街の施設などのWEBサイトはユニバーサルデザインを採用しましょう。

ポイントはこの2つです。

  1. 文字サイズは大きく
  2.  色のコントラスト

文字サイズが全体に大きくなり大味なデザインになり過ぎないように、例えば文字サイズを変更するボタンを設置、またスマートフォンであれば画面のピンチ拡大機能は使えるようにしておきましょう。

色については、彩度が下がり全体的に似た色に見える傾向があります。

例えば背景が赤で黄色の文字を入れた場合は、文字を白にするなどコントラストをはっきりさせます。

また色覚障がい用のカラーチェックとして、Photoshopの機能で簡単にシミュレーションすることができますので、このようなツールも利用しながら落とし込んでいきます。

この2つ以外にも、読みやすいフォントの選定など他にもユニバーサルデザインの要素はたくさんあります。

ユニバーサルデザイン対応は公開後の改修では大規模な変更となる場合もありますので、初期制作時にしっかりと要件に入れ制作を進めましょう。

シードではユニバーサルデザインに準じたWEBサイトデザインの制作、またカタログ、リーフレットの制作相談もいただいています。

興味がありましたらぜひお問い合わせください。

この記事を読んだあなたへのおすすめ

高齢者に優しい、業種によってはユニバーサルデザインは必須対応

このミニTIPSはお役に立ちましたか? 
シードでは・・・

(けど)ブランディングはしっかりしたい!