新規事業ご担当者様向けWEBサイト制作・運用ミニTIPSを各種SNSでお届けしています。

求人検索エンジン時代「indeed」「Google for Jobs」の登場で人材の集客方法が変わる

2019/03/08 全て プロモーション 運用 SEO対策 集客

求人検索エンジン時代「indeed」「Google for Jobs」の登場で人材の集客方法が変わる

seedポイント!

・求人メディア掲載時代からローコストから運用できる求人検索時代へ
・自社の採用サイトを求人検索に最適化することが必要
・社長、社員インタビューなどのコンテンツ強化も

採用のための、求人施策が以前までは高額な求人メディアへの掲載が当たり前でしたが、求人検索エンジン「indeed」「Google for Jobs」の登場でローコストで採用プロモーションが可能な時代に移行しようとしています。

求人検索エンジンとは?

インターネット上の求人情報に特化した検索を行うことができる仕組みで、Googleやyahooで検索するように、地域と業種のみで検索すれば簡単に求人情報を表示することが可能になります。

求人情報を表示するには、indeed、googleに掲載されるように採用情報を最適化する求人SEO対策が必要となります。

また求人メディアに依存していたリッチなコンテンツ施策を自社の採用サイトで充実する必要があります。

この求人検索エンジン、自社採用サイトにコストをかけたとしても、以前の求人メディアへの敷居の高さを考えると中小企業にとってはメリットを感じられ内容です。

興味がありましたらぜひお問い合わせください。

この記事を読んだあなたへのおすすめ

求人検索エンジン時代「indeed」「Google for Jobs」の登場で人材の集客方法が変わる

このミニTIPSはお役に立ちましたか? 
シードでは・・・

(けど)ブランディングはしっかりしたい!