新規事業ご担当者様向けWEBサイト制作・運用ミニTIPSを各種SNSでお届けしています。

スマートフォンファーストで余計なコストを抑える

2019/02/04 全て デザイン 運用 ディバイス対策

スマートフォンファーストで余計なコストを抑える

seedポイント!

・異なる画面サイズに合わせてレイアウトが柔軟に調整されるレスポンシブデザイン
・P Cとスマートフォン表示に共通したソースコードを利用しているので更新作業が1回で
・さらにスマートフォンファーストでコストを抑える

シードではWEBサイトのレイアウトにPCとスマートフォン共に対応可能な、レスポンシブデザインを採用しています。

レスポンシブデザインとは!?異なる画面サイズに合わせてレイアウトが柔軟に調整されるデザインです。

メリットは様々ありますが、大きなものを一つ取り上げるとすると、P Cとスマートフォン表示に共通したソースコードを利用しているので更新作業が1回で済むことです。

また業種によって、スマートフォンでのアクセスが70%近くある場合もあり、さらにスマートフォンファーストの考えで、PCでの表示クオリティを抑えることも提案しています。

例えばこのキャノンのコーポレートサイト、PCで表示するとかなり大味で表示されることが分かるかと思います。

canon.jp

大手でもスマートフォンファーストに合わせ、これくらい割り切った柔軟な作りにしているのです。

こういった考え方の元、初期コストを抑え、身軽な状態にし運用フェーズに入っていただけるWEBサイトを提供することが可能になります。

全てに対応しなくては!そんなことはありません。お客様の目的に合わした最適なプランがあるはずです。興味がありましたらぜひお問い合わせください。

この記事を読んだあなたへのおすすめ

スマートフォンファーストで余計なコストを抑える

このミニTIPSはお役に立ちましたか? 
シードでは・・・

(けど)ブランディングはしっかりしたい!